高知|若宮八幡宮

高知市長浜 長宗我部元親公が初陣戦勝を祈願した社

googleマップを開きます

アクセス

令和2年12月18日

正月の授与品頒布について

当宮では、初詣における新型コロナウイルス感染防止対策のため、年明けから授与しておりました破魔矢や土鈴などの縁起物を、今年の12月21日(月)から頒布いたします。
例年1月1日から3日は初詣の参拝客で境内が大変混み合います。お正月の授与品は節分祭まで授与しておりますので、分散でのご参拝に何卒ご理解ご協力をお願いいたします。
                                          若宮八幡宮 社務所

令和2年11月29日

境内公衆トイレ落成

今年の8月から工事を行っておりました、境内の公衆トイレがこの度完成し、去る11月26日に落成式を執り行いました。施工いただいた若枝建築様始め、関係各位に篤く御礼を申し上げます。
新しいトイレは、多目的トイレを兼ねた構造となっており、車いすの方がご利用しやすいよう少し広めに設計し、おむつ交換台なども設置しております。
公衆トイレは午前9時から午後5時まで開所しておりますので、ご参拝の際はどうぞご利用くださいませ。

令和2年08月04日

社殿前スロープ新設

梅雨が明け8月に入り、毎日30℃超えの真夏日が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。
社殿向拝前に設置しているスロープが、老朽化のため一部欠損し危険な状態となっていましたので、この度新しく造り替えました。
以前のものより横幅を広くし、車いすの方もスムーズにご参拝いただけるようになりました。暑い中作業をしてくださいました職人さんに御礼を申し上げます。

令和2年05月26日

第21回初陣祭を執り行いました

去る5月20日に、初陣祭実行委員会正副会長参列のもと、初陣祭を斎行いたしまいた。
このお祭りは、平成11年5月に初陣像が建立されて以降、長宗我部家の慰霊と顕彰を目的に毎年執り行っております。近年は長宗我部まつりと同日に行われていましたが、ご案内の通り長宗我部まつりが中止となったため、今年は神事と銅像洗いのみ行いました。
銅像洗いでは、㈱四電工高知営業所の職員の方々の手により、初陣像が丁寧に磨き上げられ、一年間の汚れをすっきりと落とすことができました。銅像の建立場所柄、潮風や車の排気ガスに晒されるため、銅像作家の浜田浩造先生が「年に一回は真水で洗ってほしい」と言い残されていましたので、毎年のご奉仕に改めて感謝御礼を申し上げます。
来年は賑やかに初陣祭と長宗我部まつりが開催できますことを祈念申し上げ、第21回初陣祭は無事に執り納められました。

令和2年04月24日

授与所並びに社務所閉所のお知らせ

この度の緊急事態宣言をうけ、当宮では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、授与所と社務所を令和2年4月20日から5月6日まで閉所し、期間中は御札や御守り、御朱印の授与を休止しております。また、兼務社の桂浜に鎮座する海津見神社におきましても、同期間中の御朱印等の授与は行っておりません。
若宮八幡宮、海津見神社ともに社頭では通常通りお参りいただけます。ご参拝の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
なお、今後の状況により閉所期間を延長する場合もございますので、どうかご了承くださいませ。

令和2年04月09日

第9回長宗我部まつり 開催中止

長宗我部まつり実行委員会では、5月17日(日)に行われる「第9回長宗我部まつり」に向け、準備を進めていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、今年の開催を中止いたしました。
あわせて、前日16日(土)の「第11回長宗我部フェス」も中止となり、今年の「土佐長宗我部の陣」は両日とも中止と決定されました。年を追うごとに来場者も増え、県内外の皆様に楽しんでいただいておりましたが、残念なご報告となってしまいました。
来年はこれまで以上の賑やかなイベントを開催したいと思いますので、どうぞご期待くださいませ。新型コロナウイルスの早期終息を願います。


                                           令和2年4月9日
各 位

                               土佐長宗我部の陣
                                 長宗我部フェス実行委員長 宅間一之
                                 長宗我部まつり実行委員長 野村 茂


              令和2年「土佐長宗我部の陣」 開催中止のご案内

陽春の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃より実行委員会の活動につきましてはご高配を賜り、篤く御礼を申し上げます。
例年5月の第3土曜日から二日間開催しております、「土佐長宗我部の陣」につきまして、今年はご承知の通り、新型コロナウイルスの感染者数が増加の一途をたどり、事態収束の見通しが立たないため、苦渋の決断ではございますが、5月16日(土)第11回長宗我部フェスと、5月17日(日)第9回長宗我部まつりの開催中止を決定いたしました。
両日のイベントを楽しみにしていた皆様には、このような結果になったことは心苦しい限りですが、来場者や運営スタッフの安全を第一に考え、また感染拡大防止のための判断でございます。来年以降の「土佐長宗我部の陣」の開催には、引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、この度の開催中止のご案内とさせていただきます。

                 お問い合わせ先   長宗我部フェス実行委員会事務局
                            〒783-0044 高知県南国市岡豊町八幡1099-1
                            高知県立歴史民俗資料館 総務事業課内
                            TEL.088-862-2211 FAX.088-862-2110

                           長宗我部まつり実行委員会事務局
                            〒781-0270 高知県高知市長浜6600
                            若宮八幡宮社務所内
                            TEL.088-841-2464 FAX.088-841-2463

令和2年03月28日

令和2年神田祭(どろんこ祭り)開催について

毎年4月第1土曜日から三日間行われている神田祭ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、初日の4月4日(土)のみの開催とし、2,3日目の行事は中止いたします。
また初日も行事内容を大幅に縮小し、地域氏子だけで神事と田植えのみ行うこととなりました。例年多くのカメラマンや観光客の皆様に楽しんでいただいておりましたが、今年は不特定多数の方々との接触を避けるため、一般の方々の見学は自粛いただくようお願い申し上げます。
全国的な広がりをみせるこの疫病の早期終息を祈り、来年はこれまで以上の賑やかな神田祭を開催したいと思います。楽しみにしていただいていた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

令和2年01月20日

おのり初め4

1月12日に高知競馬場で行われた「おのり初め」の写真をやっと入手しました。提供は当社の神社総代の岡本國男さんです。5騎出馬の内、3騎が白い旗指物を背負っています。これは長宗我部家の七つ酢漿草で、大野川合戦祭り実行委員会の方々の思いやりに心打たれます。

令和2年01月14日

おのり初め3

1月12日(日)高知競馬場で昔、土佐藩の新春行事だった「おのり初め」を模したイベントが行われました。今回、大分県の「大野川合戦まつり実行委員会」のご協力を得、馬5頭、関係者14名が駆けつけて下さり、実現の運びとなりました。午後12時半、パドック入りした5騎は場内を2周し整列、行事の安全を願い修祓。さらに後ろに控えた「おのり初め実行委員」や関係者をお祓いし、12時50分馬場へ入場。一騎ずつ騎手と馬名が紹介され、直ちにメインスタジアム前を疾走。すれ違い走行を何度か行い、最後は抜刀した全騎手が横一線に並び突撃するなど、迫力満点のパフォーマンスに拍手と歓声がわき起こりました。
その後「第1回おのり初め杯」特別レースが行われ、午後4時から優勝した騎手や馬主さんなどの表彰式にうつり、本会の森澤秀太郎会長から表彰状や花束などがおくられました。曇天ながら穏やかの一日で、高知競馬場やご協力頂いた全ての方々に感謝を申しあげます。

令和元年12月27日

おのりぞめ2

 今回、高知競馬場で行われる「おのり初め」になぜ、長宗我部ゆかりの「大野川合戦まつり実行委員会」の人達が協力して下さるのか、チョット疑問に思われる方がいるかも知れません。
 実は山内一豊公が土佐に入国後、初めて若宮八幡宮の社頭で行ったおのりぞめには、わずか25騎しか参加しませんでした。それが高知城に移った後、62年後の寛文3年には900騎が出馬しました。しかもその内の600騎は元の長宗我部遺臣を含む郷士達でした。こうした人達にとってこの行事に参加出来ることは非常な名誉だったと思われます。この年頭の行事は幕末まで、260年余りも続けられました。この郷士たちが、その後、維新回天の原動力となっていったことは、歴史の妙といえるかも知れません。